fix bar
fix bar
fix bar
fix bar
fix bar
fix bar

NEWS

JPIC読みきかせサポーター講習会・松江会場、開催しました!

  • 2018年10月20日

10月20日(土)松江市・松江テルサで、「JPIC読みきかせサポーター実践講座」を開催しました。

特別講師は今回が初出講、東京子ども図書館・理事長の張替惠子さん。会場には62名の参加者が集いました。

子ども自身にとっては毎日が新鮮であり、大人が思う「新・古」の基準は子どもには当てはまらないとおっしゃる張替さん。

活字の言葉を声に溶かし、心や感情を音にのせて聴き手に伝え、まなざしを交わすことで、絵本を介して何事にも代えがたい豊かなひとときを生み出せるとのこと。

子ども時代の貴重な読書体験について、その魅力やポイントをおしみなくお話しいただきました。

講演後には、まるで濾過水のように清らかで透きとおった心になっていることに気がついたのは、私だけではないのではないでしょうか。

JPIC読みきかせサポーター講習会・新潟会場、開催しました!

  • 2018年10月13日

10月13日新潟市・朱鷺メッセにて「JPIC読みきかせサポーター講習会」を開催しました。

絵本作家の「いとうひろし」さんがご登壇し、会場には108名の参加者が集いました。

高校生の頃から子どもに関わる仕事を志されていた「いとうひろし」さん。

「絵本作品の解釈は人それぞれ」とおっしゃりつつも、長きにわたって誠実に絵本や子どもと向き合い続けたからこそ湧いてくる、作家ならではのまっすぐな想い。

時折はにかみながら、終始穏やかな雰囲気のなか、90分間をみっちりおはなしいただきました。

JPIC読みきかせサポーター実践講座・広島会場、開催しました!

  • 2018年9月29日

9月29日、広島市で「JPIC読みきかせサポーター実践講座」を開催しました。
藤田浩子さんが登壇した会場には、108名の参加者が集まりました。

事前に参加者の方からいただいた「語り」についてのなやみ相談を、「フランさんの語り」の実演を例にあげ、ビシッと解決してくださいました。
※WEB申込フォームより事前質問を受け付けています。

あやとりやハンカチ、トリコットハーフを用いた遊びなど、順次繰り広げられる魅力的な実演の数々に、時折深呼吸をはさみつつ、おはなしレジェンドの魂に触れるべく、会場全体が前のめりの90分間でした。

藤田先生、ご自身が午後におひるねをしてしまうほど、元気いっぱいな講演をありがとうございました。
次回のご出講は年明けの福岡会場です。

JPIC読みきかせサポーター実践講座・札幌会場、開催しました!

  • 2018年9月22日

9月22日、札幌市で「JPIC読みきかせサポーター実践講座」を開催しました。
会場には133名が集い、阿部恵先生の講演を楽しみました。

今回は阿部先生の絵本読みきかせからスタート。
3分の1がやさしさ、3分の1がユーモアでできている阿部先生。その雰囲気から自然と絵本のストーリーに躍動感を感じます。
※のこりの3分の1は・・・・・みなさんがみつけてください。

安心して無邪気に楽しめるひとときをつくりだす“プロの技”の数々を見聴きし、今回も昼休みには参加者からの質問が殺到していました。

9月6日の地震の影響がありつつも、ご来場いただいた多くのみなさま、誠にありがとうございました。
この度被害にあわれた方々に謹んでお見舞い申し上げます。

JPIC読みきかせサポーター実践講座・福井会場、開催しました!

  • 2018年9月8日

9/8(土)福井県国際交流会館にて、「JPIC読みきかせサポーター実践講座」を開催しました。

今回は道灌山学園保育福祉専門学校の阿部恵さんがご登壇。66名のみなさんにご参加いただきました。

今回も学びながら笑いがあふれる、充実した90分間でした。

手遊び「お寺の和尚さん」を阿部先生オリジナルルールで楽しみ、見事じゃんけんで勝ち抜いた人には手作りの紙製花火をプレゼント。
夜空に輝く花火はもちろん綺麗ですが、「届ける人の気持ち」や「届け方」によって、紙製の手作り花火が本物に負けないくらい美しく見えてきます。
聴き手のために試行錯誤をして「おはなし」や「遊び」を届けることが、子どもたちが素直な気持ちで楽しむために大切なことだと、阿部先生の楽しい講演を通じて再確認していただけたのではないでしょうか。

JPIC読みきかせサポーター講習会・和歌山会場、開催しました!

  • 2018年9月1日

9月1日、和歌山市で「JPIC読みきかせサポーター講習会」を開催しました。

今回は、絵本作家の浜田桂子さんがご登壇。

「子ども」「兄弟」「仲間」「人間」「平和」など様々な入口から、人気作品に込められたテーマや想いについてご紹介いただきました。

そのほか、アジア各国やヨーロッパにおける子どもの絵本文化の盛り上がりなど、愛情あふれる絵本創作活動についてお話をうかがいました。

私も進行役として気を配りつつ、慈愛に満ちた浜田さんの語り口調やお姿に心が傾きそうになるほど、「作家の熱」を感じられる90分間でした。

JPIC読みきかせサポーター実践講座・福島会場、開催しました!

  • 2018年8月25日

8月25日に福島市で「JPIC読みきかせサポーター実践講座」を開催し、142名の参加者にお集まりいただきました。誠にありがとうございます。

講師は大人気の藤田浩子さん。60年間の活動で培ったみずみずしいアイディアによるたくさんの実演が行われました。

あやとりやハンカチ1つから次々に楽しいおはなしが生まれ、会場は大盛り上がり。まるで元気な笑顔の花が芽吹く色とりどりの花壇のようでした。
普段あまり本物の花々をじっくりと鑑賞することが少ない私の眼には、そのぐらい素敵に映りました。

「早く子どもたちにおはなしをしてあげたい」とわくわくする方が続出したのではないでしょうか。

JPIC読みきかせサポーター講習会・高松会場、開催しました!

  • 2018年7月28日

7月28日(土)高松市で「JPIC読みきかせサポーター講習会」を開催し、会場には132名の参加者が集いました

今回の特別講師は香川県の隣、愛媛県ご出身の絵本作家 長野ヒデ子さん。

自著絵本の読みきかせでは、ページ毎に絵や文に触れながら豊富な裏話を披露。

『おばあちゃんがおばあちゃんになった日』(童心社)には、長野さんご自身とお孫さんとの体験も描かれているのだそうです。

会の終盤には、せとうちたいこさんのオリジナルソング「タイのたいこさん」をアカペラで紹介。

会場のみなさんは長野さんのおどる「たいこさんダンス」を見よう見まねで演じ、知る人ぞ知る楽しいひとときを満喫しました。

台風上陸の直前にも関わらずご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

JPIC読みきかせサポーター実践講座・宇都宮会場、開催しました!

  • 2018年7月7日

7月21日、宇都宮でサポーター実践講座を開催しました。
道灌山学園の阿部恵さんが登壇し、会場は141名の参加者で満席に。

暑いなか、多くの方にご来場いただき誠にありがとうございました。

会の始めには、阿部先生オリジナルの替え歌にのせた楽しい手遊びで大盛り上がり。
控えめに言っても3ヶ月分くらいは笑っていただきました。

外の気温のように暑苦しくない、心あたたまるパネルシアターの実演も豊富で、あっという間の90分間が過ぎていきました。

昼休みには、手にとって見たい方のためにペープサートやパネルシアターの小道具を展示。
多くの人だかりができ、自身の活動の参考にと写真を撮っていました。
阿部先生、次は福井でご登壇です。

JPIC読みきかせサポーター講習会・鹿児島会場、開催しました!

  • 2018年7月7日

7月7日、鹿児島市で高畠純さんの講演を行いました。
前日から続く荒天にも関わらず、92名のみなさんがご来場くださいました。誠にありがとうございます。
絵本づくりの豊富なエピソードはもちろん、動物しりとりや動物イラストのワークショップでは、童心にかえって自由に発想することや描くための特徴をとらえる面白さを楽しみました。
その作品のようにお茶目で深みがあるお人柄の高畠さん。やわらかな雰囲気のなか、七夕の思い出にのこる魅力的なひとときでした。

JPIC読みきかせサポーター講習会・仙台会場、開催しました!

  • 2018年6月23日

6月23日(土)、仙台でサポーター講習会を開催しました。
集まった134名のみなさんで、音楽とマジックで生み出す大友剛さんならではの絵本の世界を満喫。
肩の力を抜いて楽しめる「音楽×絵本」の魅力や、おはなし会の導入におすすめのマジックの紹介に加え、簡単に使えるマジック道具のおみやげもあり、多彩な内容の90分間を楽しみました。

JPIC読みきかせサポーター実践講座・東京会場、開催しました!

  • 2018年6月16日

6月16日(土)東京都中央区の会場にて、藤田浩子さんが特別講師として登壇しました。200名の参加者全員で楽しい手遊び・歌遊びの実演を楽しみ、会場は笑顔と熱気で大盛り上がり。昼休み限定の藤田先生とのツーショット記念撮影では予想を超える大行列ができ、途中、藤田先生からギブアップ宣言がでました。(ご無理させてすみませんでした:スタッフより)

一緒に撮影できたラッキーな方はぜひSNSなどでアップして、お仲間に見せてあげてくださいね!
このページでは谷口和恵さんの模擬おはなし会のプログラムも掲載しています。参考にしてみてください。